涙

少ないながらも僕に悩みを相談してくれる人がいる。彼ら、彼女らから共通して感じるのは、不安感とか孤独感。話を聴くとたいてい明るさが戻ってくるんだけど、話を聴いてくれる人も少ないんだと思う。

勇気を出して相談したとしても、相手からのジャッジが続くともう相談することさえもあきらめてしまうよね。

いま働き方も色々あって、独立のハードルが低い時代だけど、孤立もしやすい現代社会の海がある。もちろん、組織に属してるから孤独じゃないかっていうと、そうでもなくて、本人のパターンもあるんだけど。

僕自身、忙しくなったり、ちょっと結果を出したいと思うと、個人主義の思考回路が発動しちゃって、勝手に孤独を感じるパターンがある(笑) そんな経験もあって、僕は孤独が一番悲惨なことだと思っているから、孤独撲滅はMISSIONの一つでもある。

有り難いことに、僕のこんな弱いところをたくさんの仲間が知ってる(笑) もう恥ずかしいことでも何でもなく、笑い飛ばせるくらい!これはでかい。

孤独にしても他の問題にしても、個人個人の不完全なところって必ずあるから、そこにフォーカスしすぎず、関係性で補っていく必要があると思う。仕事とかを離れて人間としての付き合いがないとこの領域にはいけない。

お互いの「間」を埋めていく人間関係づくりは常にテーマだな。